事業領域

観光AIガイダンス

AI(人工知能)を観光ガイドとして活用

観光ガイドはAI(人工知能)におまかせ

観光AIガイダンスはソフトバンクの対話型FAQエンジン「APTWARE」を観光ガイドとして利用したものです。駅や観光案内所に設置し、観光客からの投げかけに対して対話を通じて案内します。

コンテンツ制作は当社におまかせ

JTBパブリッシングと連携して、石川県、富山県、福井県への旅行客やビジネス客向けの地元発信型観光フリーマガジン「るるぶFREE金沢」「るるぶFREE富山」「るるぶFREE福井」の企画・編集をしています。全国の書店で人気の観光ガイドブック「るるぶ情報版」の取材・編集にも携わっており、地元出版社ならではの切り口で北陸の観光情報を発信しています。

AIガイダンスのすぐれた機能

AIガイダンスはソフトバンク株式会社の「APTWARE」を利用しています。これは自然言語の技術を活用して人と会話をしているかのようにFAQを利用できる対話型システムの自然言語処理エンジンで、目的が曖昧な質問に対して聞き返しを行い、回答候補の絞込みを行います。これにより、ユーザーの目的を明確にし、満足度の高い回答を表示することが可能です。

また日本語だけではなく英語、中国語(簡体字)に対応しており、外国人向けとして利用することも可能です。

主な機能

対話機能

たんに検索結果を出力するだけではなく、曖昧な質問に対して絞り込みを行い、ユーザーが欲する回答に誘導します。 たとえば「おすすめを教えて」という質問が来た場合に、「何のおすすめですか?」と返し、 人間同士の自然な会話のように、「聞き返し」を行います。

質問の絞り込み

また直前の話題を記憶しておく「状態保持」を行うこともできます。「お土産について教えて」と質問した場合でも、「お土産」という話題を記憶しているため、 「お土産」の「行き方について」を回答することが可能です。このように、限定された領域の話題の中での対話型のFAQを実現することができます。

マルチデバイス対応

パソコンだけではなくスマートフォンやタブレット、デジタルサイネージにも対応させることができます。

多言語対応

日本語だけではなく英語や中国語、韓国語にも対応しているので、外国人へのナビゲートを行うこともできます。

音声認識・発話機能

テキストでのやり取りだけではなく、音声によるやり取りもできるので、より人間と人間との対話に近い接客をすることができます。音声についても多言語に対応しています。

コンテンツ作成・運用サポート

すでにあるFAQのコンテンツをもとに回答内容の作成をサポートします。また毎月の利用状況を見ながら、コンテンツのチューニングを行い、回答の精度を上げるお手伝いも行います。

コンテンツ作成・運用サポート

毎月の利用状況をレポートで提出します。これによりユーザーのニーズを把握することができます。

その他のオプション機能

オプションの機能として「有人チャット連携」や「Facebook連携」「LINE連携」などがあるので、ウェブ接客の様々なニーズに応えることが可能です。