事業領域

カラーマネジメント

当社はカラーマネジメントシステム(CMS)を採用し、カメラ、スキャナ、モニタ、プリンターなどによるデバイス間の色を管理し統一した再現が行えるよう管理しています。またカラーマネジメントシステムに「FM スクリーン」による高精細印刷技術とを融合し、当社独自の「ハイ・ファイン印刷」技術を実現しました。

Japan Color認証について

Japan Colorとは、社団法人日本印刷学会が制定したオフセット枚葉用印刷における標準規格のことで、発注者が標準的な基準値で指定した色を、印刷会社で適切に再現できることを定めた日本の標準的な色の基準です。

Japan Color認証制度には標準印刷認証、マッチング認証、プルーフ運用認証、プルーフ機器認証からなります。

標準印刷認証

印刷再現能力並びに安定品質を維持する工程管理能力が問われます。
印刷再現ではCMYK各ベタの色彩値であるL*a*b*値(明度・色相・彩度)とドットゲイン量等が基準数値内で刷られているか否かを審査します。
当社は平成22年12月に認証取得しました。

マッチング認証

マッチング認証は標準印刷認証の上位版であり、より厳しい審査基準での印刷再現能力、安定品質を維持する高度なカラーマネジメント能力を認めるものであり、お客さまの要望に対し適切に印刷物の色を再現することができます。
当社の白山工場は平成25年11月25日に北陸の印刷会社で初めて「Japan Color マッチング認証」を取得しました。