企業情報

沿革

  • 1913年(大正2)3月

    金沢市高岡町に「博文堂印刷所」として活版印刷業を開業

  • 1946年(昭和21)11月

    「能登博文堂印刷所」と改称

  • 1962年(昭和37)12月

    「能登印刷株式会社」へ改組

  • 1965年(昭和40)2月

    オフセット印刷部門を新設

  • 1966年(昭和41)11月

    石川郡松任町番匠(現白山市番匠町)に新工場(松任工場)完成

  • 1970年(昭和45)11月

    本社社屋完成

  • 1976年(昭和51)10月

    企画・編集部門を別組織として、「パブリケーション四季」を創設。出版分野へ進出

  • 1977年(昭和52)1月

    月刊コミュニティージャーナル『いしかわ』創刊号発刊

  • 1980年(昭和55)11月

    当社出版の『能登・人に知られぬ日本の辺境』(パーシバル・ローエル著、宮崎正明訳)が第17回日本翻訳文化賞を受賞。また、その全訳がNHKラジオで朗読される

  • 1981年(昭和56)12月

    松任工場に製版棟増築。オフセット製版、活版組版、印刷、製本の一貫生産体制を確立

  • 1986年(昭和61)1月

    コンピュータによる編集組版「トータル組版システム」を導入

  • 1987年(昭和62)1月

    松任工場旧棟を改装整備し、オフセット部門を増強

  • 1989年(平成元)7月

    (株)博文堂を創設。企画・制作部門の強化を図る

  • 1991年(平成3)3月

    北陸の美術総合誌「展」創刊

  • 1991年(平成3)11月

    石川県の明治・大正・昭和、3代の記録『実録・石川県史』刊行

  • 1992年(平成4)7月

    DTP(デスク・トップ・パブリッシング)に対応する編集製作室を新設

  • 1992年(平成4)12月

    本社社屋増築

  • 1993年(平成5)6月

    中期経営計画策定

  • 1993年(平成5)12月

    名古屋中小企業投資育成会社の出資を受け資本金5,000万円に増資

  • 1994年(平成6)8月

    松任第1工場竣工。CDPシステム稼働

  • 1995年(平成7)1月

    松任第2工場竣工

  • 1995年(平成7)9月

    トータル管理システムNPMシステム稼働

  • 1996年(平成8)4月

    資本金6,000万円に増資

  • 1996年(平成8)6月

    情報誌の制作発行会社シナジー(株)がグループ会社となる

  • 1996年(平成8)7月

    東京営業所を開設(平成11年 東京事業部に昇格)

  • 1997年(平成9)12月

    富山営業所を開設

  • 1998年(平成10)7月

    中期経営計画Vision2003策定

  • 1998年(平成10)12月

    地方出版としては画期的なシリーズ企画・地域文学の集大成『石川近代文学全集』(20巻)完結
    使用権フリーのCD-ROM、パス切り意匠ワークショップ『加賀友禅』発行

  • 1999年(平成11)6月

    オンデマンド印刷システムを導入

  • 1999年(平成11)12月

    (株)博文堂、新社屋竣工

  • 2000年(平成12)8月

    (株)博文堂、資本金1,500万円に増資
    松任第2工場別館増築

  • 2000年(平成12)10月

    資本金7,800万円に増資
    松任第1工場横に別館(食堂・倉庫)開設
    総合美術サイト「アートシティ展」スタート

  • 2002年(平成14)1月

    松任工場ISO14001認証取得

  • 2002年(平成14)6月

    松任第1工場増築

  • 2003年(平成15)6月

    東京の出版社・株式会社梧桐書院を関連会社とする
    菊全8色オフセット印刷機を導入

  • 2003年(平成15)8月

    むさしクロスメディアラボ完成

  • 2004年(平成16)3月

    封筒専用 軽オフセット印刷機導入

  • 2004年(平成16)4月

    カラーオンデマンド印刷システムを導入
    CTP PT-R8800導入

  • 2004年(平成16)7月

    株式会社博文堂の出版編集業務・デザイン工房をシナジー株式会社へ統合
    松任工場ISO9001認証取得

  • 2004年(平成16)9月

    美術館ガイドシステム「ミュゼナビ」開始

  • 2004年(平成16)11月

    本社社屋改装

  • 2006年(平成18)2月

    菊全4色オフセット印刷機導入

  • 2006年(平成18)5月

    展覧会をガイドする「マルチメディア・ガイドシステム」が平成18年度石川ブランドと金沢ブランドに認定

  • 2006年(平成18)11月

    Pマーク認証取得

  • 2007年(平成19)1月

    NC北陸ドットコム事業が金沢ITビジネスクリエーション大賞奨励賞受賞

  • 2007年(平成19)5・6月

    ハイ・ファイン印刷(FMスクリーン印刷)が平成19年度石川ブランド、金沢ブランドと白山優秀製品に認定。石川県職域創意工夫功労賞受賞

  • 2007年(平成19)10月

    富山営業所移転

  • 2008年(平成20)2月

    プリントサピエンス、ミュゼナビ、P+の取組みが評価され、中部IT経営力大賞奨励賞受賞
    松任工場FSC/COC認証取得

  • 2008年(平成20)4月

    水なし印刷導入(菊全8色印刷機)、バタフライマーク認証取得
    当社で企画・制作した大野市観光ポスターが、第58回日本観光ポスターコンクール銀賞((財)日本交通文化協会理事賞)受賞

  • 2009年(平成21)8月

    関西営業所を開設

  • 2009年(平成21)9月

    松任工場が第8回印刷産業環境優良工場(社)日本印刷産業連合会奨励賞を受賞

  • 2009年(平成21)10月

    当社出版の『中世加賀「希有事也」の光景』(中橋大通著)が第37回泉鏡花記念金沢市民文学賞を受賞

  • 2010年(平成22)10月

    「やまとなでしこオンナ磨きエクササイズDVD」が石川県デザイン展にて金沢市長賞を受賞

  • 2010年(平成22)12月

    北陸初「Japan Color 標準印刷認証」を取得

  • 2011年(平成23)5月

    「ラボラトリーズ」が平成23年度石川ブランド優秀新製品に認定
    石川県で実施している「県民エコライフ大作戦」の優秀協力団体に選ばれる

  • 2011年(平成23)6月

    城下町金沢本舗 開始

  • 2011年(平成23)7月

    大学運営支援事業の一環として、格安航空券サイト「Campus Flight」の運営をスタート

  • 2011年(平成23)8月

    「ラボラトリーズ」が平成23年度金沢ブランド優秀新製品に認定

  • 2011年(平成23)9月

    能登健太朗が3代目社長に就任

  • 2011年(平成23)10月

    カラー印刷の標準を175線から230線に
    第38回石川県デザイン展で当社「新・北陸現代詩人シリーズ」が石川県商工会議所連合会会頭賞を受賞

  • 2012年(平成24)11月

    エコ.プレスバインダー搭載 中綴じ機を導入
    大型インクジェットプリンター「PX-H0000」を導入

  • 2013年(平成25)3月

    ハイブリッドUV印刷機リスロンLA-437を導入

  • 2013年(平成25)6月

    白山市横江町に倉庫開設

  • 2013年(平成25)11月

    松任第一工場 Japan Color マッチング認証取得

  • 2014年(平成26)11月

    金沢商工会議所会員大会にて金沢老舗顕彰を受賞しました

  • 2015年(平成27)7月

    中長期経営計画「315大作戦」スタート

  • 2015年(平成27)10月

    「ハイファイン・ジクレ版画」が平成27年度金沢かがやきブランドに認定