ニュース

全映協グランプリ2008・デジタルコンテンツ部門で最優秀賞受賞

P1020304.jpg「全映協グランプリ2008」のデジタルコンテンツ部門で、北陸朝日放送と能登印刷が制作した、交響曲第7番「イシカワ パラフレーズ」(DVDビデオ作品)が最優秀賞(DCAJ会長賞)を受賞しました。

「全映協グランプリ2008」は地方の映像関連団体300社で構成する「全映協」(全国地域映像団体協議会)が主催する映像作品コンテストです。10月29日に富山市で開催された「全映協フォーラム2008 in とやま」で表彰式が行われ、最優秀賞のトロフィーとDCAJ会長賞の表彰状が授与されました。

交響曲第7番「イシカワ パラフレーズ」は石川県の新しい交響曲ができるまでとオーケストラ・アンサンブル金沢による初演の様子をおさめた映像作品です。「石川新情報書府」のコンテンツとして採用され北陸朝日放送と能登印刷がコンソーシアムを組んで制作しました。

弊社サイト内「イシカワ パラフレーズ」紹介ページ
石川新情報書府 交響曲第7番「イシカワ パラフレーズ」

│ 2008年11月7日 │

アーカイブ