出版

写真集『里山に生きる仲間たち』を発刊します

能登印刷出版部は、7月上旬に『里山に生きる仲間たち─人間と生きものが
共生する奥能登─』(渡部晃平撮影、B5変形判80頁、定価1,680円)を
発刊します。

世界農業遺産に指定された能登には、日本各地で姿を消しつつある
生きものと、それを支える里山里海が残っています。

本書は、生態学について学んだ著者が、能登に住み着いて撮影した
貴重な生態写真の数々を収録、豊かな生物多様性を持つ能登の
里山里海を身近に感じられる一冊です。

なお、本書の出版には、「能登の里海里山」応援プロジェクトで応募いただ
いた協賛金の一部が当てられています。

県内主要書店をはじめ全国の書店でお買い求め、お取り寄せいただけます。
ISBN978-4-89010-593-9

20120702_c.jpg

 

│ 2012年7月2日 │

アーカイブ