データ入稿ガイド

DTPデータ入稿について、使用可能なアプリケーションやフォント環境、データ作成時の注意点についてご案内いたします。

DTPデータ入稿ガイド

入稿時の注意点

1 データ入稿仕様書を記入してください

以下のデータ入稿仕様書をダウンロードし、データを作成した環境などを入力いただき、一緒にご入稿ください。
「データが正しく作られているか、データに不備がないか」など、データ内容を確認するツールにもなっていますので、出稿時にご活用ください。

データ入稿仕様書
記入例

2 確認用PDFを添付してください

内容を確認するため出力見本が必要です。出力紙をお送りいただくか、確認用PDFを入稿データに添付してください。
印刷用の色見本がある場合は、別途色見本をお送りください。

DTP環境について

弊社で対応可能なデータ制作環境(フォント・アプリケーション)は以下の通りです。

1 フォント

  • 小塚明朝書体・小塚ゴシック体
  • Adobe Creative Cloud 書体
  • MORISAWA PASSPORT 書体(ヒラギノ書体含む※)
  • LETS FONTWORKS 書体
  • LETS イワタ 書体
  • DynaFont OpenType150 Standard書体
  • DynaFont OpenType Pro 行書・楷書13書体

※ヒラギノ書体はmacOSに含まれるものではなく、MORISAWA PASSPORTのものをご使用ください。

2 アプリケーション

  • Adobeソフト InDesign・Illustrator・Photoshop
    対応バージョン:CS6、CC2017、CC2018、CC2019、CC2020

データ作成時の注意点

1 ファイル名について

出力用のデータ名は分かりやすいファイル名を付けてください。
またファイルが複数ある場合は表・裏やページ数など、内容がわかるような名前をつけてください。
例:○○屋OPEN_omote出力用.ai

2 カラーモードについて

各種アプリケーションのカラーモードを「CMYKカラー」を選んでからデータ作成を行ってください。
「RGBカラー」などのカラーモードで作成すると、意図しない色で印刷される場合があります。
モノクロ画像はグレースケールまたはモノクロ2値のカラーモードで保存してください。
ダブルトーンを使用される場合は、データ入稿仕様書に詳細を明記してください。

3 リンク画像について

レイアウトに使用しているリンク画像データは、漏れなくフォルダにまとめて入稿してください。
当社ではフォント・画像のパッケージ化を推奨しております。
またRGB画像や色補正が必要な場合は、データ入稿仕様書に詳細を明記してください。

4 埋め込み画像について

レイアウトに使用している画像を埋め込まれている場合、画像の色補正ができませんのでご了承ください。
埋め込みで入稿された場合は、そのままの状態で印刷させていただきます。
色補正やモアレなどの画像補正が必要な場合は、レイアウト上でリンク画像として配置し、リンク画像データを一緒に入稿してください。

5 アウトラインについて

「DTP環境について」に記載のあるフォントについては、アウトライン化せずに入稿いただいて構いません。
記載のないフォントについては、IllustratorやInDesign上で文字をアウトライン化して入稿してください。
その際、弊社で文字修正を行う場合は、アウトライン前のデータも一緒に入稿してください。

6 トンボと塗り足し

必ずトンボと塗り足し(3mm程)が必要となります。
塗り足しが不足している場合は、弊社の方で塗り足しを作成する場合があります。その際は背景のイラストや画像を拡大し位置の調整を行う場合がありますのでご了承ください。

ご入稿前の確認内容について

■ご入稿の前に以下の内容についてご確認ください

  • データは仕上がりサイズ・原寸サイズで作成しています
  • カラーモードはRGBではなくCMYKを設定しています カラーモード
  • 不要なレイヤー・オブジェクトは削除済みです
  • 不要なスウォッチ・スポットカラーは削除済みです スポットカラー
  • 画像の拡大縮小率は70~130%内で配置しています
  • K100%以外のオーバープリントは設定していません オーバープリント
  • 塗り足しを3mm以上で作成しています 塗り足し
  • 不要なリッチブラック(インキ320%以上)は設定していません リッチブラック総インキ量
  • フォント・画像はパッケージ済みで不要データを入れていません ファイルのパッケージ化
  • PDF互換ファイルを作成で保存しています ※Illustratorの場合
  • ノンブル・柱などの共通部品は正しく配置済みです
  • 日付・曜日の整合性は確認済みです
  • QRコードなどは読込み確認済みです

データ入稿に関するご相談は☎(076)274-6550能登印刷 製作部 までお問い合わせください