学生生活スタートブック 2019年版

プロの監修で、タイムリーな話題も反映。本当に使える構成・編集で、トラブル回避への高い効果が期待できます。

スマホで緊急時の
対処法を確認

スマホサイトには本誌で掲載しきれなかった情報や対処法のほか各機関のWEBサイトへのリンクや各相談窓口もエリア毎に一覧で掲載されています。

省庁・専門弁護士に
よる総合監修で安心

投資詐欺•架空請求、ネット詐欺など悪質商法の被害救済に取り組む弁護士と、消費者事件、少年事件などに取り組む2名の弁護士が監修をいたしました。

イラストを多用

イラストを多く使うことで学生の興味を引き、楽しく読めるよう工夫してあります。イラストのタッチも学生がなじみやすいものを採用。古いイラストタッチでの抵抗感を払拭しています。

情報が新しい

コンテンツは毎年更新され社会情勢に即した内容が掲載されています。

相談窓口がわかり
実用的

各コンテンツには相談窓口が掲載されています。また巻末には全国および各都道府県の相談窓口も一覧で掲載され、もしものときの対策になります。

四コマ漫画で面白い

すべてのコンテンツに四コマ漫画があり、楽しく読める工夫がされています。内容は面白いだけではなく危険性を知ってもらうものになっています。

学校独自の情報も
掲載可能

裏表紙にフリースペースを設けているので、学校独自の相談窓口や注意喚起など掲載可能です。範囲内ならば自由にレイアウトできます。

見やすいレイアウト

1つのコンテンツが見開きで完結。文章も簡潔で、見やすくわかりやすいレイアウトになっています。ガイダンス等での説明に最適です。

採用校の声

「使える!」「満足!」の声をいただいています。

今までは外部団体から送られてくる無料の資料を学生に配布していましたが、内容に物足りなさを感じていました。ですが、この冊子はイラストが多く四コマ漫画もあり、コンテンツも文字量も多すぎないので、学生にも読んでもらえている実感があります。

近年増えてきたSNSを利用する上でのトラブルなど、実状にあった内容が掲載されており、リアルな問題として学生も受け止めてくれてるようです。もちろん、以前から啓発している事柄についても掲載されているので満足しています。

新入生オリエンテーションで説明資料として使いました。口頭だけの説明では不足する内容も十分に伝えることができました。スマホサイトで緊急時の対処方法や相談窓口の情報を見ることができるのも魅力だと思います。

監修

すべての内容について、弁護士が総合監修!

瀬戸 和宏

弁護士。投資詐欺、架空請求、ネット詐欺、マルチ商法など悪質商法の被害救済に取り組む傍ら、消費者教育にも携わる。

鈴木さとみ

弁護士。主に投資被害などの消費者事件のほか、刑事事件や少年事件にも取り組む。

コンテンツについては専門機関よりアドバイスをいただき、梧桐書院(『全国大学案内』発行)が制作しています。

収録コンテンツ

収録コンテンツ
  1. 薬物(ドラッグ)

    薬物の種類や薬物依存、危険ドラッグについてなど
  2. 飲酒・アルコール

    体質による飲酒の危険性、急性アルコール中毒についてなど
  3. スマートフォン

    アプリ課金や写真撮影でのマナー、スマホ依存症など
  4. SNS

    SNS の危険性と気をつけること、過去の事件など
  5. 人間関係

    さまざまなハラスメント、デートDVについてなど
  1. 勧誘・カルト

    怪しい団体の勧誘手法、過去に起こった事件など
  2. こころの病・うつ病

    いくつかの病の説明やチェックリストなど
  3. 性感染症・SEX

    避妊について、理解度チェック、よくある質問など
  4. アルバイト

    危険なアルバイト、よくあるトラブル、ブラックバイトなど
  5. お金

    クレジットカードや学生ローンについてなど
  1. 詐欺・悪質商法

    さまざまな悪質商法について、クーリング・オフの説明など
  2. 住まい・防犯

    防犯のポイント、女子学生の注意点、生活マナーなど
  3. 交通・通学

    自転車運転や公共交通機関でのマナーなど
  4. 海外留学・旅行

    海外での注意点、事前の情報収集についてなど
  5. 自然災害・救急

    災害発生時の行動や応急処置についてなど