• 制作実績
  • 自治体・団体
  • 出版

石川産業勃興記【機械工業編】まちの遺伝子

ソフトサービス/DVD-VIDEO/2008年3月

石川県のデジタルアーカイブ事業「石川新情報書府」で企画されたもので、明治から現在に至るまで、石川の機械工業が発展してきた系譜をたどり、世界に飛躍する3社の成功事例から、このまちに受け継がれるものづくりの「遺伝子」を探ります。
独自の技術で世界に販路を拡げる石川の機械工業が、いかにして今日の姿を築いてきたのか。ものづくりに携わる方、興味のある方必見です。
日本語・英語・中国語・韓国語の4カ国語対応。

トップインタビュー

津田駒工業株式会社/中村留精密工業株式会社/澁谷工業株式会社

石川の産業史において、繊維産業の興隆がその端緒であり、そこから様々な分野の機械工業が派生してきた。繊維産業は比較的手間をかけずとも産業化しやすい分野ではあったが、「明治33年は石川絹織物業にとって革命的変革期であった」(中村静治『地方特殊産業の構造』)と評されるように、津田米次郎が国内初となる動力式絹織機を開発したことは、「繊維王国・石川」の屋台骨が形づくられると同時に、石川の機械工業が内発的に発展していく礎が築かれた瞬間でもあった。独自の技術で世界に販路を拡げる石川の機械工業。彼らが受け継いだ「まちの遺伝子」を解明する。

DATA

DVD-VIDEO 日本語28分 英語・中国語・韓国語各15分片面1層/COLOR/STEREO/16:9 LB/NTSC/リージョンフリー

制作・著作

石川産業勃興記 機械工業編「まちの遺伝子」制作企業グループ
シナジー株式会社/Nest/株式会社石川コンピュータ・センター

石川産業勃興記【機械工業編】まちの遺伝子

業種別

形態別

アーカイブ