コーポレートブランド

BRANDコーポレートブランドについて

Knowledge Climber(ナレッジクライマー)は、創業から100年を超える歴史を持つ弊社・能登印刷株式会社が、2023年より新しく展開するコーポレートブランドです。
Knowledge(ナレッジ)は、知識や知恵、情報などの意味を持つ単語で、ビジネスでは、事例や経験など「実体験に基づいた付加価値のある知識」という意味で使われます。また、Climber(クライマー)は、登山者(特に岩登りをする登山者)を指します。

私たちが新しく展開するブランド名「Knowledge Climber(ナレッジクライマー)」には、「実体験に基づいた知識を積み重ねることで情報価値をプロデュースし、お客様の伴走者として、お客様と社会の成長を支援し、ともに未来をつくる」という意味が込められています。
有益な知識や事例、ノウハウなどの価値ある体験を、共有することでエンゲージメントを高め、独自のコンテンツに最適なチャネル(媒体=広告、広報、SNS、オウンドメディア等)を科学的に分析し組み合わせ、お客さまのメッセージを届ける多彩なサービスを提供して参ります。

MISSIONミッションについて

未来をつくる情報価値をプロデュースする

「つくる」から「響かせる」へ!  情報をとどけたいお客様の伴走者として、独自のコンテンツソリューションで、顧客と社会の成長を支援し、未来を創造することが私たちのミッションです。

LOGOTYPEロゴについて

左の山が「お客さま」を、右の山が「社会」を表わし、それらが重なることで、私たちがつくりあげる「未来」(真ん中の山)がハッキリと姿を表わします。そして、お客さまと社会が重なれば重なるほど、未来は大きくなっていきます。いちばん高い山に掲げられた旗は、お客さまが到達すべきゴール(コンバージョン)を表わしていますが、また、ここから情報発信するという意味を込めて「再生ボタン」もモチーフとなっています。

COLORカラーについて

ナレッジイエロー(コーポレートカラー)

イエローは暗闇を照らす明るい太陽のように、人々に希望を与え、楽しい感情を生み出す色、また、自己の放出(自己主張)するときにサポートする色として用いられています。また、イエローの光は「知性」や「知識」を意味し、知識を探求する、好奇心を満たすことで「喜び」を生み出す色としても知られています。