企業情報

環境への取り組み

大切にしたいもの、人の心と地球の環境
能登印刷グループは、地球環境に調和した技術の研究と製品の提案を通じて、環境にやさしい企業であることを目指しています。

環境方針について

弊社は2002年にISO14001(EMS:環境マネジメントシステム)を認証取得し、環境方針を定め、これまで継続的に環境保全活動に取り組んでまいりました。その結果、会社全体での環境意識の向上、またEMS運用を通して一定のノウハウを蓄積できたと判断し、2021年1月をもって認証を取り下げました。
今後も環境方針は継続し自社管理におけるEMS運用を通して、さらなる環境負荷の低減に努めてまいります。

能登印刷環境方針

(社)日本印刷産業連合会奨励賞を受賞

能登印刷株式会社 白山工場(当時 松任工場)は第8回印刷産業環境優良工場(社)日本印刷産業連合会奨励賞を受賞しました。当社のISO14001活動、環境負荷低減の取り組みが評価されての受賞となりました。主なものとしては、

  • CTPの導入
  • FSC®(Forest Stewardship Council®、森林管理協議会)/COC認証取得
  • バタフライマークの認証取得
  • 周辺清掃の実施
  • 用紙クズの分別、刷版・ブリキのリサイクル
  • PRTR非該当製品への切替
  • 灯油地下タンクの撤去

水なし印刷

印刷工程で水を使わないため有害な廃液を出さない印刷方法。インキが水でにじまないため、再現性がアップするメリットもあります。印刷物に右記のバタフライロゴマークを付与できます。

日本WPA(日本水なし印刷協会)

FSC®(Forest Stewardship Council®、森林管理協議会)/CoC認証

FSC®(Forest Stewardship Council®、森林管理協議会)森林認証制度とは、国際的な規格をもとに、適切に管理されていると認められた森林から生産された木材や、その他適切な森林資源の使用につながる原材料を使用した製品に FSC ラベルを付け、認証品として販売できる制度です。

日本森林管理協議会

植物油インキ

従来使用されていた亜麻仁油や桐油、高沸点石油系溶剤の代わりに、植物油を使用した環境に優しいインキです。