ニュース

印刷機導入による修祓式が執り行われました

印刷機導入に伴い、令和元年910日9時より、白山工場にて修祓式が執り行われました。この印刷機は菊全判両面8色のタンデム型印刷機です。取引先のお客様とともに社員一同、安全と印刷機の安定した稼働を祈願いたしました。

以前の印刷機に比べ、この印刷機は品質検査装置、版交換や洗浄の自動化、LEDUVによるインキの瞬間乾燥等の最新機能が装備されており、品質や生産性の大幅な向上が見込まれます。

 

│ 2019年9月12日 │

アーカイブ