ニュース

営業メルマガ「周年はインナーブランディングの大チャンス」を送信しました

能登印刷北陸営業部が発行するメルマガ「NOTO課題解決マガジン」にて「周年はインナーブランディングの大チャンス~社史・記念誌は財産に。そして、驚くほどメリットがあります!~」を送信しました。

企業ブランドを構築し、より強固なものにするためには、インナーブランディング(理念の浸透)が欠かせません。そして今、インナーブランディングを最も効果的かつ効率的に推進するための手段として「社史・記念誌」が改めて見直されています。

周年という節目を「きっかけ」として、会社・団体の歴史や理念や実績をまとめることで、
・理念と社員・職員の行動に一貫性がでてくる
・自社に対する愛着や誇りが芽生える
・従業員満足度やモチベーションがアップする
・意識が改革されて業務の効率化が進む
などなど様々なインナーブランディング効果が生まれます。

「社史・記念誌」は当社・能登印刷の得意分野。多くの実績と経験を持ち、ご予算や用途に合わせた最適な一冊をご提案いたします。豊富な制作実績は・・・下記のリンクをご参照ください。

社史・記念誌
https://www.notoinsatu.co.jp/history/

│ 2020年12月24日 │

アーカイブ