ニュース

アーティゾン美術館「柴田敏雄と鈴木理策」カタログの印刷・製本を担当させていただきました。

公益財団法人石橋財団が運営する「アーティゾン美術館」(東京都中央区京橋)にて、2022年7月10日まで開催中の「ジャム・セッション 石橋財団コレクション×柴田敏雄×鈴木理策 写真と絵画−セザンヌより 柴田敏雄と鈴木理策」。

このたび、その展覧会のカタログ2種の印刷・製本を担当いたしました。

オリジナルプリント付の限定版では、上製本(ハードカバー製本)でありながら片袖折り、しかも、お洒落な画集などで使われる「スイス装」を採用。表紙を開くと、額縁の中にオリジナルプリントがはめ込まれているような仕様となっています。

また、両作家の新作・未発表作品130点を含む約240点と同館のコレクション約40点、全部で約280点の写真プリントを忠実に再現。写真プリントの持つシャドー(暗部)の深みと階調を再現するため、プリンティングディレクターが現地で校正に立ち合い、1枚1枚の写真の色味を確認し、弊社の印刷技術の粋を結集して印刷に臨みました。

本カタログは、アーティゾン美術館 様のミュージアムショップ、オンラインショップでも好評販売中(2022年6月現在)。作家のお二人はもちろん、アーティゾン美術館 様、担当のディレクター、デザイナー、そして弊社の、想いと工夫と技術が詰まった一冊をぜひご覧いただければ幸いです。

なお、詳細については、能登印刷の実績を紹介しております「のとののぉと(のとのお仕事)」でもご紹介しております。そちらも合わせてご覧くださいませ。

のとののぉと「のとのお仕事」
https://note.com/notononote/n/n38f191aaf661

│ 2022年7月4日 │

アーカイブ