ニュース

品質検査装置を導入しました

平成30年10月9日、当社の印刷機(リスロンLA37・ニューダイヤ304)へ品質検査装置を導入しました。この装置は、印刷上の汚れ、色ムラ、インキ飛び、インキ濃度などの様々な欠陥を、印刷機に取り付けたデジタルカラーカメラによって検出できるものです。

今回のように機械化・自動化を進めることで、品質・生産性向上への取組みを強化していきます。

↑リスロンLA37のカメラ装置

↑ニューダイヤのカメラ装置

↑チェックモニター

│ 2018年10月11日 │

アーカイブ