WORKS制作実績
  • 石川

松任中川一政記念美術館 様 建築図面のデジタルアーカイブ

  • 2024年6月11日
  • 美術・工芸
  • デジタルアーカイブ
松任中川一政記念美術館 様 建築図面のデジタルアーカイブ
  • お客様松任中川一政記念美術館 様
  • 案件名建築図面のデジタルアーカイブ
  • 納品日2023年5月
  • 担当範囲スキャン撮影/デジタルアーカイブ業務

目的

・「松任中川一政記念美術館」の建物の図面が青焼きしかない
・青焼きが老朽化し変色、保存状態が悪化している
・青焼きは大きな図版(A2判)で閲覧しづらい
※「青焼き」:単色で印刷する際、製版されたフィルムを青写真感光紙に焼き付けて作成する校正紙のこと。

対策

・大きな図面ということで非接触型のフェイスアップスキャナを使用し、A2判の図面をA3判に縮小してスキャニング後、CDに保存納品した。
・今回使用した非接触フェイスアップスキャナ「Fine Scamera A-1」は、600dpiという高い光学解像度で、原稿の凹凸・陰影やマチエール(絵肌)
まで精密に3Dスキャンができ、油絵・水彩、版画や古地図など、貴重品のデジタル化・レプリカ作成に最適。
・原稿台に上向きで資料をセットし、スキャン面の状態を確認しながら作業を行うことができる。

効果

・図面17点のデジタル化が完了し、保管に取られていたスペースを減少させることができたほか、保存状態を気にすることなく保管できるようになった。
・高品質なデジタル化により、青焼きの図面だったものがより見やすくなった。
・閲覧に手間がかかることなく、保存状態を保ったまま、気軽に目を通すことが可能となり、お客様にご満足いただいた。
松任中川一政記念美術館デジタルアーカイブ

今回デジタル化させていただいた「松任中川一政記念美術館」様の設計図の一部

☟さらに詳しくはコチラをご覧ください!

サムネ_中川一政記念館

デジタルアーカイブコラムサムネ

▶ 弊社・ナレッジクライマー(能登印刷)デジタルアーカイブ詳細・料金について

デジタルアーカイブ

▶ お役立ち情報「デジタルアーカイブ」の詳しい資料をダウンロードできます

デジタルアーカイブお役立ち資料ダウンロード バナー